バスフォーラム鹿児島

南国交通のおしゃかさま7号車

バスフォーラム鹿児島おしゃかさま総合南国交通系車両研究過去に活躍した南国交通系のバス >おしゃかさま7号車

back.gif next.gif

1110.jpg  1110_02.jpg

肩の部分が曲面のガラスで構成される川重ハイデッカーIII型。鹿22か1110と思われる。解体工場の片隅で、時が過ぎるのを待っているようだった。

いすゞ K-CSA580/川重 1982 末吉町大路 2004.10【撤去済み】

〔鹿22か1110の詳細〕

am.jpg  am_01.jpg

もと「鹿22あ」50番台と思われる。小型観光に属し、小型貸切のもっとも初期の車両と考えて良さそうだ。

なお、塗装は現行様式のアルファベット表記になっており、また、観光キャンペーンステッカーの跡も見られることから、平成になってからも数年間は活躍していたものと思われる。

日野 レインボーAM AM100 鹿児島市吉野町 2005.2【撤去済み】

rj_01.jpg

元「鹿22か1314」。解体工場の中に埋もれるような状態で残っていた。側面の方向幕は残ったままになっており、その内容から出水地区で活躍していた車と思われる。

日野 レインボーRJ P-RJ172BA/日野 1985  鹿児島市宇宿二丁目 2005.3 情報提供:シャリオ【撤去済み】

〔鹿22か1314の詳細〕

nejimeam.jpg  nejimeams.jpg

小型観光に所属した日野AM。フロントエンジンで、エンジンの回転数をあげると車内で会話もできないほどうるさかった。解体工場の中で、看板代わりに使われていたようだ。

日野 レインボーAM AM100 根占町 写真提供:みかん【撤去済み】

おしゃか  後ろ姿

元「鹿22か1015」。ゲートボール場なのか、広場の休憩所兼物置として使われているようだ。

かつては、各地に数多く存在していた南国交通のおしゃかだが、現存するのはごくわずか。スケルトンになると、おしゃかには向かないのか、モノコック世代のバスばかりが現存している。

いすゞ K-CPM520/川重 1980 長島町鷹巣 2008.12

〔鹿22か1015の詳細〕

おしゃか後ろ姿

現場の状況から、車体後部の写真しか撮影できなかった。解体工場の中に収まっており、作業の順番待ちというところだろうか。

後部ルーバー形状のみが型式特定の手がかりであるが、特徴的な形状で、いすゞ車ではないかと推測する。

いすゞ BU20KP/川重 開聞町十町【撤去済み】

このページのTOPへ
back.gif next.gif