バスフォーラム鹿児島

林田バスのおしゃかさま8号車

バスフォーラム鹿児島おしゃかさま総合鹿児島交通系車両研究過去に活躍した林田バス >おしゃかさま8号車

back.gif next.gif

0502.jpg

もと「鹿22か・502」。もとは鹿児島空港リムジンとしてデビューした。林田バスに移籍時には、下地の塗装をはがすことなく、そのまま林田バスの塗装を塗り重ねたものと思われ、塗装の劣化した中乗り表示の右側点検蓋付近にリムジン時代の朱色が現れている。工場で、部品取りとなった最期の姿である。

三菱ふそう B806L/富士 1974 鹿児島市谷山整備工場 1993.10【撤去済み】

〔鹿22か・502の詳細〕

mimata.jpg  mimata_01.jpg

おしゃかコーナーに掲載するには少々迷うところだが、紹介しないのは「もったいない」。現役のバスラーメンとして、現在も営業中である。なお、店主はハッキリとは言わないが、左側の富士重ボディが元鹿児島交通、右側のふそうが元林田バスであろう。

写真左:三菱ふそう MR/富士 宮崎県北諸県郡三股町稗田 2002.3

写真右:三菱ふそう MR/呉羽 宮崎県北諸県郡三股町稗田 2002.3

yoshino.jpg  yoshino_01.jpg

車体の外観の特徴から、元、「鹿22か・354」ではないかと思われる。当時流行の斜めメトロ窓が現在もきれいに残っている。あまり目立つ場所ではないことから、見かける機会はたいへん稀と思われる。車内は倉庫として活用されているようだ。

三菱ふそう B805N/呉羽 1973 鹿児島市吉野町 2004.6【撤去済み】

〔鹿22か・354の詳細〕

漁礁になったバス  漁礁になったバス

廃車後、漁礁として錦江湾に沈められる直前の貴重な記録。

各社の廃車バスが、錦江湾内のほか、野間池などにも沈められ、魚たちの住まいとして活躍した。

三菱ふそう MAR470/呉羽 1966 錦江湾 1979.9 写真提供:鹿児島市広報課

hashimacab.jpg  hashimacab_01.jpg

林田名物キャブオーバー路線車。つぎつぎとキャブオーバーのおしゃかが撤去されて行く中、こんなにきれいな形で残っているとは、正直驚いた。場所柄、実際に羽島線で使用されていた車ではないかと推測する。

畜舎の脇で倉庫として使われているものだが、敷地への一般の立ち入りは禁止されているので、訪問の際は注意が必要である。

いすゞ BF30/川崎 1967 串木野市羽島 2003.12 写真提供:ふじさん【撤去済み】

このページのTOPへ
back.gif next.gif