バスフォーラム鹿児島

鹿児島市営バスのおしゃかさま4号車

バスフォーラム鹿児島おしゃかさま総合鹿児島市営バス車両研究過去に活躍した鹿児島市営バス >おしゃかさま4号車

back.gif next.gif

maisen.jpg

その昔、交通局構内に置かれていたもの。倉庫に使用されていたものと思われる。
日産ディーゼル U20L/西工 鹿児島市交通局構内 写真提供:まいせん【撤去済み】

arao.jpg

荒尾市営バスに移籍して、鹿児島時代の塗装のままがんばっていた西工ハンペンも、経年には勝てず、ついにナンバーが外された。

いすゞ K-CJM520/西工 1980 荒尾市 写真提供:まっちゃん号【撤去済み】

1351.jpg

元「鹿22か1351」。廃車後売却のために番号札が張られ、入札に備えて現車展示しているところ。市営バス最後の板バネ路線車として、話題をさらった車両であった。

日産ディーゼル P-U32L/西工 1985 鹿児島市南栄三丁目【撤去済み】

〔鹿22か1351の詳細〕

1409.jpg

OBコーナーにある、城西高校のスクールバスと同時に入札にかけられたものと思われる。建設会社に買い取られ、現場事務所として使われていたように思う。

姶良ニュータウンの近くに置かれていたので、ご存じの方も多いだろう。

元「鹿22か1409」。廃車後売却のために番号札が張られ、入札に備えて現車展示しているところ。この世代から、一般路線車もエアサスが選ばれるようになった。ボディーが西日本車体で見分けにくいが、シャーシは日本全国でベストセラーとなった三菱エアロスターで、6D22エンジンだけでも相当な需要があるように思う。実際、この車両は高値で取り引きされたようだ。

三菱ふそう P-MP618M/西工 1986 鹿児島市南栄三丁目 写真提供:国鉄小倉工場長【撤去済み】

〔鹿22か1409の詳細〕

1412.jpg  1413.jpg

元「鹿22か1412」と元「鹿22か1413」(いずれも左側の車両)。廃車後売却のために番号札が張られ、入札に備えて現車展示しているところ。市営バスに初めて投入された中型車両で、狭隘路線を中心に活躍した。

全国的にもローカルバスの代表的な車種として出回っているため、とくに珍しさは感じないが、ナンバーが外れた途端、寂しさを感じてしまうのは、きっと私だけではないだろう。

日野 レインボーRR P-RR172BA/日野 1986 鹿児島市南栄三丁目 写真提供:国鉄小倉工場長【撤去済み】

〔鹿22か1412の詳細〕

1518.jpg

元「鹿22か1518」。廃車後売却のために番号札が張られ、入札に備えて現車展示しているところ。入札の整理番号を、系統番号でそれとなく表示しているのが面白い。

もともとは若草色の従来塗装で投入された車だが、後に新塗装に塗り替えたため、年式の割に新しい印象を受ける。この塗装としては初めての廃車、売却である。

日産ディーゼル P-UA32L/西工 1986 鹿児島市南栄三丁目 写真提供:国鉄小倉工場長【撤去済み】

〔鹿22か1518の詳細〕

このページのTOPへ
back.gif next.gif