8・6水害の記録
バスフォーラム鹿児島>8・6水害の記録

 平成5年(1993年)の鹿児島は、5月末の梅雨入りから雨がずっと降り続き、
ほとんど毎日雨だったという印象です。
 8月1日には姶良方面で大雨が降り、そして6日、鹿児島地方を集中豪雨が襲い、
鹿児島市北部、郡山町、姶良郡を中心にたいへん多くの被害がありました。

 この水害については、その被害の大きさから各方面でとり上げられ、
記録写真集や手記なども出版されています。
 バスフォーラム鹿児島では、鹿児島のバス、交通機関が、この水害で
どのような影響を受けたのか、写真や、管理人しゅうの記憶を織りまぜながら、
当時の状況をバスファンの視点で御紹介したいと思います。

水害の当日の状況(私の記憶から)

水害翌日の状況〜朝〜

水害翌日の状況〜業務・・・〜

各地で残った通行止め〜国道3号伊敷団地入口〜

各地で残った通行止め〜国道3号名越〜

各地で残った通行止め〜県道304号仙名・伊集院線 郷戸付近〜

各地で残った通行止め〜鉄道の運休と代行バス〜

災害直後の被害状況

各地で残った通行止め〜国道10号新川橋〜