バスフォーラム鹿児島

鹿児島県内離島のおしゃかさま4号車

バスフォーラム鹿児島おしゃかさま総合過去に活躍した鹿児島県内離島のバス >おしゃかさま4号車

back.gif next.gif

iwasakibu.jpg  iwasakibu_01.jpg

もと岩崎バス。現役時代の様子がはっきりしないが、方向幕から定期路線車として使われていたものだろう。保存?状態がよく、バンパーなど必要な部品を取り付ければいつでもレストアできそうである。

ナンバーが特定できないが、「鹿22く・155〜・156」あたりではないだろうか。

いすゞ K-CJM500/川重 1982 龍郷町戸口 2004 写真提供:KAIJYU

amamijourny.jpg

もと奄美交通のジャーニー。1982年に、自社発注の新車でまとまった数が投入されており、そのうちの1台と思われる。ハイルーフ仕様で、セミデッカ―風の窓も開いており、当初は貸切車だったのではないだろうか。

晩年は、方向幕の跡が見えるので、路線用に使用していたものと思われる。

いすゞ ジャーニー K-BE22CH 1982 撮影:1999.5 写真提供:saipyo

amamiud_01.jpg

元林バスが自社発注で投入した路線車で、後に奄美交通に移籍した。

方向幕の小さいハンペンで、鹿22く・130番前後だろうと思われる。

日産ディーゼル K-U31K/西工 1980 撮影:1999.5 写真提供:saipyo

yakub6.jpg

もと屋久島交通。1972年に、まとまった数が親会社の鹿児島交通に新車投入されており、そのうちの1台と思われる。このタイプで団体客を乗せ、屋久島の山登りをしていたのだろうか。

三菱ふそう B620B/呉羽 1972 撮影:1985.3 写真提供:BJ41-V【撤去済み】

iwasaki.jpg

岩崎バスのおしゃか群。左側は日野ボディー、中央はいすゞ/北村のDBR、右はCCMと思われる。奄美交通と比較すると、廃車時期が早いようだ。

中央のDBRは、元「鹿22え・・21」と思われ、自社発注の新車で投入されたと思われる。

いすゞ ジャーニーQ K-DBR370/北村 1983.9 撮影:1999.5 写真提供:saipyo

1082.jpg  1082_01.jpg

もと「鹿22か1082」。ナンバーは1981年に付けなおしたものだろう。屋久島交通の安房本社車庫の片隅に置かれたおしゃか2台のうちの1台。2分割の不思議な方向幕を備える。車の周りに相当数のクモの巣ができており、近付くのはたいへん困難であった。

いすゞ BA20/川崎 屋久島交通安房本社車庫 2002.10

anbou02.jpg  anbou02_01.jpg

屋久島交通の安房本社車庫の片隅に置かれたおしゃか2台のうちの1台。メトロ窓でテールランプも貸切仕様であることから、現在に続く路線シャーシの貸切兼用車と言う位置付けだったのだろう。

いすゞBU/川重 屋久島交通安房本社車庫 2002.10

このページのTOPへ
back.gif next.gif