バスフォーラム鹿児島

自家用バスのおしゃかさま5号車

バスフォーラム鹿児島おしゃかさま総合過去に活躍した自家用バス >おしゃかさま5号車

back.gif next.gif

おしゃか  おしゃか後ろ姿

国道10号を走っていると、目立つ場所に見慣れない色のバスが置いてあった。塗装から、県内の路線バス事業者のものではなく、スクールバスの標識があるところを見ると、自家用で使用されていたものではないかと推測するに至った。

ただし、学校を知る手がかりはなく、どこで活躍していたものかはわからない。車内は、特に活用されている風でもなく、これからどうなるのか、気になる存在である。

日野 ブルーリボン P-HT235BA/日野 末吉町深川 2002.3

おしゃか  おしゃか後ろ姿

錫山の県道を走っていると、なにやらバスの姿らしいものを発見。近づいてみると、レンタカーのおしゃかであることがわかった。

もともと、このサイズのバスは、レンタカーとして活躍する機会が多かったが、その実際の姿はほとんど記録に残っておらず、貴重な存在と思う。

三菱ふそう MK103H/呉羽 鹿児島市下福元町 2002.2【撤去済み】

おしゃか  おしゃか後ろ姿

ホテルの送迎バスとして活躍していたものと思われるが、側面固定窓の最上級仕様で、当時最先端のスケルトンバスである。新車で投入したのだとしたら、その力の入れ方が伝わってくるようだ。

廃車が数台同じ場所に置かれており、車内はとくに利用されているような風でもなく、その後はそのまま解体されてしまったのかもしれない。

日野 レインボーRJ P-RJ172AA/日野 高尾野町上水流 2003.4【撤去済み】

おしゃか  おしゃか後ろ姿

県道から入り込み、さらに畑の中の農道を進んでいくと、草むらに1台のおしゃかが置かれていた。エンジンルームは切り開かれ、車体も塗装されており、元がバスだったことはわかるものの、型式その他の判断は非常に困難。様々な文献を探したところ、金産ボディの日野RMが、鹿児島でも自動車学校などに納入されており、それらのうちの1台ではないかという結論に至った。

夏場は草に覆われており、近づくのも困難。屋根の上に置かれて(引っかかって?)いるルーフキャリアは、落ちそうで落ちない絶妙のバランスである。

日野 RM100/金産 1966 鹿児島市下福元町 2011.3 写真提供:北9系統楠団地行き

おしゃか  おしゃか後ろ姿

元は、同町内の結婚式場の自家用送迎バス。さらにその前は、西鉄グループの貸切車ではないかと思われる。車内は、倉庫などに使用されていたようで、当コーナーで取り上げる中でも、ちゃんとした(?)おしゃかの部類に入るだろう。

鹿児島では、この時期の西日本車体を架装した貸切車はなく、稀少な存在である。

三菱ふそう MS512N/西工 大崎町神領 2003.2

このページのTOPへ
back.gif next.gif