バスの切符いろいろ バスにも切符が存在します。鉄道の切符は収集家もいて、それなりに市場もあるようですが、バスはまだまだ。
 案外、昔の回数券のデザインとか忘れていませんか?


seiri5.JPG  まずは整理券です。これは、林田バスのエアロスターのものです。主に団地線を走っているあれです。しゅうは、幼い頃に整理券を1番から連番で集めて「ばすごっこ」で整理券を発券していました(笑)本格的?
seiri2.JPG  こちらは、パームツリー色の林田バスのものです。1000番台の車は、岩崎マークですが、なぜか2000年の新車は昔ながらの注意書き入りに戻りました。
 この注意書きは、すぐにインク切れするうえに、なかなか補充されないので、全文解読可能な券は貴重です。


hayasankoticket.gif

hayakaisu1.jpg
hayakaisu.JPG

kyuukaisu.JPG 
kakoukaisu.jpg

 上は、共通回数券になる前の昔のデザインの回数券です。鹿児島交通の表紙を飾るバスは、今となっては貴重な記録です。
 左の林田バス(赤い券)は、この後もう一回デザインの変更があったのですが、あいにく手元にありません。林田バスの表紙のバスの写真は、なぜか林田バスではなかったのですが、おぼえていらっしゃいますか?
 一番左は、倒産前の林田産業交通時代の回数券です。現在の「林田バス株式会社」のものとは、細部が微妙に異なっています。下地も「まるりん」ですね。


tuutei.JPG

katatei.JPG

nanteiki.JPG

iduroteiki.gif

 定期券は、使用しなくなった時は返却することになっているので、本当なら残っていることはないはずですが、中学や高校の卒業の時に、最後にとったものを記念にアルバムにはっておきました。上の2枚は林田バスのもので、発行所が「林田産交」となっている点に注目。左右で微妙にデザインが異なり、林田マークも違っています。また、右下の通勤定期も林田バスのものですが、いづろ案内所(当時)発行のものです。毎月定期を作りに行っていたので、私のために停留所名「千年橋」の印鑑を新調してくれました。なんと、昭和のままの発行日付がまだ残っていたようです。
 左下の定期券は南国交通のもの。現在はパソコン発券になってしまったため、このスタンプ押しによる券は貴重品。月〜金定期券が出る以前の通勤定期です。


つづく homeicon.png